“江戸時代にさかのぼる 瑞龍寺にて 寺院の門の素晴らしさをお楽しみください。 マヤの光 江戸時代初期の建造には、合計120万石が使われました。”

江戸時代初期に加賀藩主が120万石を用いて建立した荘厳な寺院。 このお寺は禅寺です。 高岡の祖、前田利長公の名高い曹洞宗。 三代藩主・前田利常公の創建で、平成9年に国宝に登録された寺院で、門、大門、拝殿、法堂、僧堂、回廊などから構成されています。寺院は建築で建てられています。 江戸時代初期 水前寺の美しさを楽しみに来てください。


料金:大人500円、中学生200円、小学生100円(30名以上の団体は大人400円、高校生150円、小学生70円)

アクセス:JR北陸本線高岡駅から徒歩10分、能越自動車道高岡ICから車で約10分。

瑞龍寺

シェア

Sekimotomachi 35, Takaoka, Toyama 933-0863 Map

リストレビュー | アート&カルチャー,観光スポット

ไม่ทราบเวลาเปิดปิดที่แน่นอน

0766-22-0179

19

旅行をお勧めします

あなたの旅行を管理する

Delete

すべてのレビュー

(リストレビュー)